2007年02月11日

連絡方法の確保

連絡方法の確保ということですが、IP電話と携帯電話で十分でしょう。国際電話カードなど、申し込む必要はないといえるでしょう。

IP電話(Skype;スカイプWindows Live メッセンジャー)であれば、パソコン同士、無料で世界中に電話をかけることができます。また、SkypeOutであれば、固定電話や携帯電話にもかけることができ、通常の国際電話よりも格段に安くすみます。ただし、マイク内蔵でない場合には、マイクを購入する必要があります。カメラも購入すれば、テレビ電話としても使えますので、遠い家族、恋人の顔を見ながら話すことができます。

次項有お勧めWebカメラ





基本的には、SkypeやWindows Live メッセンジャーのみで大丈夫かと思います。ただ、出発前にご両親に使い方を教えるなどしないと、なかなか難しいかもしれません。その場合に、SkypeOutで、直接固定電話、携帯電話にかければよいと思います。


また、緊急時の備えとしては、携帯電話を現地で購入するなどで十分ではないでしょうか。地域によっては、携帯電話がそれほど必要でない場合もありますが、概して、人との待ち合わせなど、持っていたほうが便利であることは言うまでもありません。プリペイド式が多い海外では、毎月、定額を支払う必要もありませんから、金銭的にもそれほど大きな負担にはならないと思います。

国際電話カードなどの色々な、宣伝を受けるでしょうが、個人的にはそういった準備は必要ないと思います。SkypeOutより安いものは、私の知る限りありませんでした。
posted by ベーグル2.0 at 12:18 | TrackBack(0) | 連絡方法(国際電話・IP電話)
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33412397

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。